Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
2019年夏の気象

今年は6月まで肌寒い気候が続いたが7月に入って急に高温多湿多雨の気候となった。正確な天気予報は気象庁に任せていた方がよいが占星術でも気象状況は概括的にしかも長期的に見ていくことができる。

2019夏猛暑豪雨

         2019年夏至図  SG使用

今年の夏至図の特徴をみてみよう。1室のカスプは乙女座であるが4室のカスプは射手座で火のサインとなる。7室のカスプは魚座で水のサインである。これだけで高温多湿多雨の気象と分かる。火星は土星や冥王星とオポジションであり厳しい暑さを示す。7室には海王星があってアスペクト集中していることが、更に10室在住の金星にもアスペクト集中している。どちらの惑星も降雨とかかわりがある。7室は方角的には西になり、降雨は西日本中心に起こることになる。

この記事のリンク | 西洋(気象/地震) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1429000
トラックバック
<< 母校、甲子園大会1回戦に勝利する〜6室の解釈〜 | main | プラシドドミンゴ〜セクハラ疑惑〜 >>