Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
小泉進次郎〜本当に首相の器か〜

小泉進次郎が滝川クリステルと結婚した。現在、月/木星/土星期であり、ASから見た木星は7室在住で土星とコンジャンクション、D9で月からみた7室に土星があるので、年上の女性と結婚してもおかしくないかなと思う。そちらの方の検証はともかく結婚を機に、途端に将来の首相候補に話が上るようになったが、はたしてしてそうなのかなと思うので、彼のチャートをみてみた。       

小泉進次郎

       小泉進次郎のホロスコープ

彼の生時は明け方頃と思われるので、魚座アセンダントとしてみた。1室火星はダーナヨガでヴァルゴッタマになる。しかし水星は減衰している。彼は弁はたつし自己主張もはっきりしているが、その政治的主張の内容はいまいちはっきりしない。太陽は2室にあり高揚星座に入っていてこれまたヴァルゴッタマなので、強い政治志向がある。そのどの分割図でも太陽は牡羊座にくるので政治家として資質、権力志向は相当強い。そういう意味では確かに政治家向きだ。しかしこの太陽はガンダーンタの度数に入っており、やはり総理の器云々される割には、政治的立場が曖昧というかどっちつかずの中途半端な点は否めない。土星もD9で減衰していて親譲りの気紛れさが目立つ。

完遂意欲をみる10室には惑星がなく10室支配の木星は逆行している。D10の10室にも惑星はない。こうみてくると1室の良さからくる親の七光り、2室の弁舌のよさは光るが、政治的立場の曖昧さや実行力の不足がめだつ。そういう意味では総理の器ではないと思う。もっとも政治的立場が曖昧でも、実行力がなくても総理大臣になる人は実際にいるから、絶対に首相にならないとは言えないが。

この記事のリンク | 政治家 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1429002
トラックバック
<< インド占星術講座案内 | main | 香港建国チャートからみる香港情勢 >>