Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
水星の逆行と暗剣殺と火星トランジットが重なると・・・
現在、水星が逆行中である。2008年1月29日8:10頃から2月19日10:00位まで水星が逆行する。逆行といっても実際に逆に動く訳ではない。占星術を研究する身でありながら「紺屋の白袴」で、実は私は「水星の逆行」とか「月のボイド」とかをそんなに気にする方ではない。確かに影響はあるのだが、一生の動きを左右するほどのものではないからだ。

しかし今回は「水星の逆行」を実感する体験を何度もしてしまった。一般に水星が逆行すると
‥纏匍ヾ錣箋ヽが故障したりメール等が届かない
交通機関の遅れ、乱れが生じる
この時期に重要な契約書等のやりとりをするとやり直しをする傾向がある
と言、メール等誤解が生じる
ド邪等体の変調をきたしやすくなる
α蠑貪の変動が起こる。
等のことが起こると言われている。

そして実際に ↓◆↓ぁ↓イ慮従櫃見事に起きてしまった。契約書を取り交わすと言う事はこの期間は特にないのでだけは起きていない。Δ料蠑譴諒册阿箸いΔ里,株価は1月22日より12,000円台にまで下落した。最近の株の値下がり、為替変動を考えるとまだ余談を許さないだろう。

まず、この寒さのせいか何年ぶりかで風邪をひいてしまった。熱は出なかったがひどい下痢をし腰痛が出た。お陰でスポーツイベント、飲み会等に行っても腰の痛みの為楽しめなかった。

次にインドの占星術サイトとのやりとりをしたら全然届かず、1週間以上連絡が取れないままになってしまった。業を煮やして直接電話連絡をしてやっと連絡が取れる有様である。

それから2月8日に福岡から東京に帰ってきたのだが、この日の帰りは特に雪も降らないのに、福岡市内はえらい交通渋滞しお陰で飛行機を乗り損なってしまった。

そしてやっとの思い出で帰ってきたら、翌日途端にパソコンが故障しメール、mixi等やれなくなってしまった。それとNTTからのウィルスソフト購入の為の接続設定がえらく複雑で、あちこち確認して一日がかりの作業となってしまった。

それから友人から電話が入って、ある人物が私の悪口をあちこちで言っているので気をつけるようにという忠告があった。悪口の内容を聞くと殆ど誤解なのだが、この時期はこういう事が表面化するものらしい。

とにかくこれだけ水星のマイナス事象が重なるとさすがに嫌気がさして「水星の逆行」について意識せざるを得なくなった。2月8日は東の方向は気学でいう「暗剣殺」にあたり、この日に西から東に大きく移動すればトラブルの起きてもおかしくない。インド占星術でみても現在、火星トランジットが水星逆行に8番目のアスペクトをかけ、そこに海王星も在住しているので上記の現象が出てもおかしくない。

どの占いでみても同じ傾向が重なる時、その現象が強く出るという事を改めて実感した次第である。
この記事のリンク | 気学 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/820472
トラックバック
<< 予測技法とプラシュナ(1) | main | ヒンドゥーカレンダーのすすめ >>