Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
講座案内:現代西洋予測占星術

現代西洋占星術は、心理占星術への傾斜と古典占星術への回帰という2つの大きな流れがあります。しかしながらモダンの西洋占星術の中でも着実な予測をめざす立場もあります。現代西洋占星術は一方において先端予測技法の開発も進んでおり、ハーモニクス、ハーフサム、分割調波、リロケーション、カルマ占星術等々さまざまな技法があります。本講座はネイタルチャート、プログレッション、トランジットの他にこれらの先端技法を取り込んだ実践的なモダンの西洋予測占星術を教えます

使用テキストはアランレオ、マーガレットホーン、ルルラブア、石川源晃、橋本航生、J.マクエバー、エバーティン、ジョンフローリーその他の占星術家の書籍を使用します。占術事例は独自のものを提供します。

石川教科書

調波占星術(石川源晃)

アメリカ占星術テキスト

アメリカ占星学教科書 第3巻 (MYSTIC MOON ASTROLOGY 7)

チャートリーディング(Jマクエバーズ他)

宿命占星術宿命占星術宿命占星術宿命占星術

宿命占星術(橋本航生)

学習時間:月2回 2年間

講座料金:2時間1万2千円

期間、回数、時間その他相談に応じます。

興味のある方は下記のメールにお問い合わせください。

占星術アカデミー西洋占星術研究室:

本多 信明 chardash21@yahoo.co.jp

 

この記事のリンク | 講座案内 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
卓球世界選手権団体戦、日韓対決は日本の圧勝

韓国、北朝鮮が急遽統一チームで臨んだ卓球世界選手権団体戦で日韓卓球戦が行われる。新聞でその記事を読んで、そのルール違反?ぶりにいささか驚いたが、まあいいやと思って、プラシュナを立てたのが下図のチャートである。今回は詳しい解説は省くが、日本チームの圧勝で終わるだろう。

日韓卓球戦

  日韓卓球戦、日本チームの圧勝で終わると予想する。 

※1予想通リ女子準決勝は3対0で韓国、北朝鮮の統一チーム「コリア」を破り、47年ぶりに決勝に進出する。石川佳純、伊藤美誠、平野美宇の対中国戦での決勝での健闘を祈る。

※2それにしても国際卓球連盟の行動はスポーツマンシップに悖る行動だと思う。改めて抗議したい。

この記事のリンク | インド(プラシュナ) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
南北首脳会談〜朝鮮半島の非核化実現?〜Peace in Korea or not〜

4月27日午前9時27分(読売新聞報道記事による)、北朝鮮の金正恩は板門店に姿を現し、9月29日境界線を越えた。その後、金正恩は韓国軍儀仗隊の栄誉礼を受け、9時45分頃から首脳会談を前に懇談した。これらの記録よれば、南北会談はおそらく午前10過ぎには始まったものと思われる。

20100427南北朝鮮首脳会談

   南北首脳会談のイベントチャート

会談結果の宣言をみると「朝鮮半島の完全非核化」を目標とすることに合意はしたものの、北朝鮮核開発をどのように廃棄しそれを検証するか、その具体策については触れられていない。朝鮮戦争を休戦ではなく終結することをうたってはいるが、これも目標であるにすぎない。この話をうけて米朝首脳会談が6月くらいに開かけれる予定だが、事はそううまくいくだろうか。韓国のマスコミはこの会談結果を成果があったと自画自賛しているが、これに対しては一方で冷静な見方がある。金正恩は5月以降核実験施設を凍結するといっているが、この実験施設はもともと老朽化してこれ以上もたないと言われていたものである。金正恩は日本とも会談したいと言っているが、その背景にあるのは明らかに日本の経済援助である。いままでの経緯からして、北朝鮮は経済的に窮地に陥ると必ず譲歩のポーズをし、それに乗って技術援助経済援助をするとその都度裏切られてきた。現在の状況では、油断禁物である。

上図は午前10時で作成したイベントチャートである。すでに何人かの占星術家が分析を試みているが、私が見る限りでもよい結果をもたらすものとは思われない。単純にみて、外交関係を示す第7室には凶星の火星土星があり、しかも土星は逆行で火星は2室ラーフに8番目のアスペクトをしている。ラーフの2室、火星の7室ともマラカのハウスとなる。経済的混乱、激しい外交的衝突は避けらない配置である。しかも10室の水星は減衰しているので、これらの宣言は玉虫色で実質的な交渉成果は望めないと思わざるをえない。使用に耐えるかどうか分からないが、D60で木星が減衰しやはり火星がアスペクトしてところを見ると、この宣言の内容はまず履行されることはないと思う。

この記事のリンク | インド(マンデーン) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
麻生財務大臣は辞任するか

国会が空転している。加計学園の文書を巡る柳瀬内閣官房の喚問要求、防衛相文書問題、財務省が森友文書改竄、セクハラ疑惑事件で事務次官が2人も辞任している現状がある。勢いを駆った野党6党は今度は麻生財務大臣の辞任を求め、野党自身が提出した「働き方改善法案」も含めて一斉に審議拒否に入った。しかし政府与党は強気で自民公明維新の会だけの審議を進める腹であり、野党が内閣不信任案を出すなら解散も辞さずという姿勢を示している。麻生財務相の辞任はあり得るのかどうかを周易で見てみた。易経解釈を中心とする高島易ではなく、真勢中州がよく用いた生卦法を使用している。

   麻生財務相辞任か

得卦は「天火同人」のである。

筮前の審事:まず内閣や閣僚の辞任するこれまで経緯を考察する。野党が求める要求を受け入れない場合、国会が空転して予算他重要法案が通らないと判断した時は与党は譲歩する。或いはとことん対立して内閣不信任案を提出されそれが通る可能性がある時、政府は妥協する。その場合は、野党の攻勢ではなく政府与党内部の結束の乱れ、派閥争いが原因する。そして解散した時に政府与党が勝利する確信が持てない時も譲歩する。さてそのような情勢が実際にあるかというと、野党側が森友以下一連の事件でこれだけ攻勢に出てもいずれも空振り、自爆に終わっている現実がある。マスコミも政府批判を繰り返しているが、している、不倫セクハラ、捏造報道、大げさなデモ報道等々かえって自滅している。世論調査も安倍内閣の支持率は落ちているが30%台に落ちているが、といって野党の支持率が上がっているわけでもない。揚げ足取りに近い批判ばかりで代案を示せない政策立案能力のない野党に政権を委ねる気は国民はもっていない。経営者は73%が安倍内閣の継続を望んでいるという現実がある。何よりもアメリカが安倍内閣を支持している。失業率、賃上げ、外交にはそれなりの成果が認められる。

この認識が仮に正しく正確ならば、得卦の解釈の精度は高くなる。大筋正しければそれなりに当たる。逆に不正確か現状認識が間違っているならば、いくら易経の文言の解釈に通じていても占筮は当たらない。易の本質はそういうものである。なぜなら易経は常に抽象的な形でしか神意を示さないので、それをどう解釈するかは、占断側の認識の正確さ、深さに左右される。この前提の下で設問を試みる。

過去の設問:野党は麻生財務相が辞任するまで審議拒否を続けるか?

これで得られた卦は「澤火革」である。「革」はいわゆる革命の「革」であり物事が本質が変わることなく表面的に改まることを意味する。これからすると野党側は自己の立場の正しさを主張しても、現在の麻生辞任要求、国会審議拒否を貫き通すことはない。どこかで必ず妥協してくる。裏卦は「蒙」なので現状に妥協せざるを得なくなる。

現状の設問:政府与党の結束は固いか?

得卦は「天火同人」である。「同人」とは志が変わらない、現状の動きが変わらないことを意味する。マスコミ自民党内の不況和音を時々報道している。だがその時、批判めいたことを言う人物は決まっている。自民党内の不満報道の8割は村上誠一郎、石破、野田聖子、小泉親子あたりに集中している。従って、マスコミ報道は悉意的でいわゆる「変更」「捏造」である。そう意味では自民党の結束は固いといえるので、麻生辞任、単独審議継続の意思に変更はない。裏卦は「師」なので強いリーダーシップに従うだろう。

結果:その結果、状況はになる。即ち、積極的に局面打開を図る展開になるので、単独審議継続、一連の野党要求拒否、麻生辞任せずの結果になる。即ち、麻生財務大臣は辞任しない

この記事のリンク | 中国占術(周易) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
グレンミラーと航空事故(西洋占星術)

グレンミラーの航空事故死は西洋占星術にみても確認される。

グレンミラー事故死時

     グレンミラーの事故時の3重円(SG使用)

上図はグレンミラーが1944年12月15日にパリからロンドンに慰問演奏のために向かった日である。この日彼の乗った航空機は突然行方不明になった。ドイツ軍に追撃されたのだろうというのが有力な説であるが、いまだに原因ははっきりしていない。天王星トランジットがネイタル太陽とスクエアになっているので、突然の災害に見舞われたことは間違いない。トランジットのドラゴンヘッドがMCとオポジションであり、慰問団というグループがそっくり災難にあったことを示す。火星プログレスと海王星が絡み、トランジット海王星も金星とソフトアスペクトしているあたりが、死因が曖昧なままになっている原因だろう。

グレンミラー失恋軸

注目すべきはハーフサムである。上図はグレンミラーのネイタルのハーフサムであるが、失望、不運、災難、失恋等をしめす金星/海王星軸が20°に存在している。ここに太陽プログレスがピタッと接触している。

太陽プログレス

事故時の太陽プログレス

こうやってみると、彼がこの年にこういう災難にあうというのは宿命だったのかなと思わないこともない。3重円で火星プログレスが海王星とセクスタイルで愛国心に燃えて精神的には高揚していた時期と思われるが、トランジットで牡羊座に火星、月、太陽が巡っており、事故の時間帯によっては、特に月とは火星、海王星、月でヨードを作っている可能性がある。

この記事のリンク | 西洋(ハーフサム) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
<< | 2/193PAGES | >>